杉山清貴&オメガトライブ 2019年 Last Live Tour

February 10, 2019

こんにちは!

先日2/8(金) は中野サンプラザにて行われた、杉山清貴&オメガトライブの「2019年 Last Live Tour」へ参戦して参りました!

 

 

--------------(以下曲目、パンフレット内容等ネタバレが含まれます)--------------

 

 

2018年の再集結ライブが抽選漏れしてしまい、悔しくて悔しくて…

即ファンクラブ入会し、何とか手に入ったチケット!!

ありがたみもいっぱいな1日でした。

 

オメガトライブの皆さんが再集結だなんて、これもまた夢のようなお話です。

本当に嬉しかった、その事実だけで私は幸せでした…。

 

 

数年前にテレビで清貴さんが「ふたりの夏物語」を披露されていた時、高音は出きらず、パワーを抑えた歌唱法で、声も枯れ…

現役そのままは辛いよなぁ、さすがに頑張れないかぁ…きっと今回も…と失礼ながら思いつつ…

 

情報がほとんどまわってこなかったため、オメガの皆さんがお元気そうだったら。生で見られたら、それだけで満足!!

 

そんな気持ちで開演を迎えました。

 

 

 

 

するとなんとまあ!!

私のド失礼な心配も跳ね除けるような勢い!

ロングトーンの安定、高音の美しい伸び、枯れ気味の声質はどこへやら、甘い爽やかボイスが蘇っておりまして…その…

 

大感動でした…!!泣

 

プロ根性の素晴らしさにただただ、圧倒されるばかりです…。

 

 

 

 

メンバーの皆さんも全く変わらず、ノリもそのまま。

愉快でおちゃめでテキトーな!!オメガトライブがとっ散らかるライヴ!!

高島さんが本当に変わっていなくて、目が離せなくて…。

ずっと追いかけていました。笑

 

MCたっぷり、くすっと笑えるトラブルちょっぴり、神がかったセットリスト!!

ドラムにSIMMONSの音が時々同期されて、曲によっては電子ドラムに変わった時は驚いた!!

ガラスのPALM TREEとかもうまさかって感じで嬉しくて…!

 

個人的にはアンコールでのROUTE134が激アツ!!

タイトルコールで思わず叫んでしまいました、最高!!

ドラムの廣石さんがまぁ走ること走ること!!笑

超速ROUTE134、どんどん加速してたような…めちゃくちゃ弾けました。Take me!!!

 

あの方達はいつまでも眺めていられます、ずっと聞いていたかった…。笑

 

 

帰宅後にセットリスト風味で当時の音源を聴いてみると、あれ!?…

今回のライヴの清貴さんの方が、完成してたかも!?と思うほどに、改めてパワフルで安心して聴けるヴォーカルだと実感。

 

もちろん今も昔もどちらも大好きですが♪

本当に久しぶりに、心の底から楽しんで、思い切りはしゃいだライヴでした。

 

参戦を迷われている方がいらしたら、速攻行くべき!と全力で推したいと思います。

 

 

それと!お土産のパンフレットは相当に評判がいいみたいです。

(ついでに¥2,000とリーズナブル!)

 

私も文字が大変苦手な人間ですが、初めて夢中で読み込んでしまいました。

 

西原さん、転調先から戻れないことがあったんですね。

アレンジャーさんに丸投げでまとめていただいた、ととんでもないエピソードが掲載されていました。笑

とはいえ霧のDOWN TOWN、めちゃくちゃ痺れました…。

清貴オメガでは大変珍しいサビの9thメロ投げ、斬新でグサグサ刺さります。

 

王道A-B-サビ形式のR-3rd パラレル下降メロディ、林哲司節をたっぷりと浴びて、次回作で私も1曲やりたいなぁと…そわそわしております。

 

 

そして最後に突然発表された、5/5(日)の日比谷オメガ公演!!

Last Live Tourとは何だったのか…!

 

清貴さん「やめるやめる詐欺じゃないんですよ。Lastって言えばみんな来てくれるかなって。笑」

(MC&パンフレットより)

 

2/11(月)からファンクラブ先行受付が始まるそうなので、即申し込みます!

次回はいつものオメガ友達さんと参戦予定で、4人分の申し込みです…♪

 

楽しみをスケジュールに増やしつつ、制作も進めていきます。

M3まで2ヶ月と少し!!

 

リフレッシュと打ち込みを交互に、頑張ります!(*'v'*)✨

 

 

まだまだ余韻が抜けません〜…💕

本当に素晴らしいライヴでした♪

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 2, 2019

October 15, 2019

June 7, 2019

Please reload

アーカイブ